クライアント

コンサルタントの現実

経営コンサルタントを辞めて事業家として会社を起業する選択肢①

コンサルタントだったら起業すれば100%成功するでしょ? 経営コンサルタントが、コンサルタントという業務(ビジネス形態)を辞めて、起業家に転身するケースは少なくない。 経営コンサルタントというのは、経営のプロフェッショナルということ...
コンサルタントの世界

経営コンサルタントの総合化と専門化

経営コンサルタントに相談にくる相談者(クライアント)は困っている・悩みを抱えているという人が大半である。 そもそも悩みがなければ誰かに相談する必要もない。(実際のところ、単に話を聞いて欲しいという相談者や、自分の自慢しかしない相談者も...
コンサルタントの世界

女性の経営コンサルタントの可能性

高まる女性経営コンサルタントへの期待 女性の経営コンサルタントが急増しているようである。 その理由は簡単だ。ニーズがあるからである。 少子化の影響で進む女性の社会進出。その結果として、ビジネスシーンで活躍する女性も増えている。...
コンサルタントの業務

インターネット至上コンサルと崇拝クライアント

インターネットの登場はある意味でビジネスモデルの大きな変換であるといえる。これは、誰もが異論のないところであろう。 HPを持っていない会社というのは、顧客からすれば「不安」材料を抱えるほど、インターネットをどのように活用するのかという...
コンサルタントの業務

コンサルは良く紙に書く【アクセルとブレーキ】

コンサルタントは紙に何かを書くと言うことが好きである。それは単語を中心としたメモを取ることであったり、中には意味不明な記号のようなものを書くコンサルタント、あるいは、表のようなものを書くコンサルタントなど、実にさまざま。 いずれにして...