コンサルタントの顧客

コンサルタントの顧客

資金に余裕がある時こそ経営コンサルタントの使い時

経営コンサルタントをしていると、「もっと早く言ってもらえれば・・・」ということが多い。経営コンサルタントに依頼をするのは、業績が厳しくなってからという風潮が見られるが、実は本当に経理コンサルタントを使いこなしたいのであれば考え方が逆である。...
コンサルタントの顧客

コンサルタントの活躍の場【新ビジネスモデル】

コンサルタントといえば、一般的には法人がクライアントと考えがちである。経営コンサルタントであれば、経営を行なっているのは「会社」であるから、会社の社長や経営管理層が顧客の中心である。 もちろん、これから新規創業を考えている人を顧客にす...
コンサルタントの顧客

コンサルタント年齢とクライアント年齢の関係

コンサルタントのとって、年齢というのは結構重要なものである。 その理由は、コンサルタントの年齢によって顧客となり得る「クライアントの年齢」が決まるからである。 結論を言えば、コンサルタントの年齢プラスマイナス10歳がクライアント...
コンサルタントの顧客

コンサルにとって危険なクライアントとは

経営コンサルタントにとって、危険なクライアントという存在がある。そういったことを見極めないで、契約契約と走ってしまっては最悪の場合、経営コンサルタント生命の危機を迎えることになってしまう。 そのため、状況によって経営コンサルタントは「...