コンサルタントになるために資格は必要?

コンサルタントになりたい!と言う人は結構多いようだが、特に資格は必要ないのだ。自分で、「○○○コンサルタント」と名乗ってしまえば、そこからあなたはコンサルタントの道を歩むことができる。

経営コンサルタントとしては、中小企業診断士と言う資格がある。これは、経済産業省が認定する、我が国で唯一の経営コンサルタント資格であり、近年では非常に人気の資格試験。

誤解している人も多いようであるが、経営コンサルタントになるために、中小企業診断士の資格が必ず必要になるわけではない。同様に、ITコンサルトと言えば、ITコーディネーターや情報処理試験などが思い浮かぶが、これも必須の要件ではない。

言い換えれば、中小企業診断士やITコーディネーターなど、一般にコンサルタントのための資格試験を取得したからと言って、必ずしもコンサルタントして成功することができるということではない。コンサルタントの世界は、実力の世界なのだ。

「コンサルタントになるために資格は必要?」の続きを読む…

コンサルってどうよ?

華やかに思えるコンサルタントの世界。その理由は、おそらく著名なコンサルタントがテレビなどで活躍しているからでしょう。

テレビで活躍しているコンサルタントはたくさんいます。肩書きに○○○コンサルタントと付いているのを見る機会も増えました。

コンサルタントの仕事って実際はどうよ?有名なコンサルタントがテレビで華やかに活躍する一方、地味にがんばっているコンサルタントも実はたくさんいるのです。

しかし、テレビなどのマスメディアに出ているコンサルタントの先生方はあくまで一握り。ほとんどのコンサルタントは、地味に活動しているのが実情です。

もちろん、収入も大きな差があります。有名になれば億単位の収入を得ているコンサルタントもいますし、一方でほとんど生活が成り立たないほどのコンサルタントも少なくありません。

いずれにしても、経営コンサルタントの世界はそれほど単純なものではありません。想像以上に、いろんな意味で深みのある、ダークな業界なのです。

「コンサルってどうよ?」の続きを読む…